2020年04月11日

SEO対策の為のバックリンクの重要性

SEO対策と言えば、まず内部SEOから

はじまりますね。



例えば、『Googleサーチコンソール』の利用で、

サイトマップに登録するとかなんですが、

そうした方が、確かに検索エンジンから好かれやすい

のは確かですね。



そして、記事等がインデックスされやすいですしね。

ただ、内部的なSEOが完了しても、

外部から見たSEO対策もかなり重要なんです。



バックリンクまぁ…被リンクとも言いますね。

似たカテゴリーからのバックリンクは、

検索エンジンからの評価はまず、上がります。



内部SEOだけで、安心する方も

いらっしゃる様ですが、

それだけでは、SEO対策の終わりではないんですよ。



重複しますが、自分のブログと似たカテゴリーのHPや

ブログからのバックリンクと言うのは、そうとう重要です。



『どうやって増やすの?』

確かに多い方が良いのだけれども、

どうやって増やすんでしょうね…。



自分で作成すれば良いんです。

ただ、当然ですが、

シーサーブログから怒涛にシーサーブログへ



似たカテゴリーのバックリンクを怒涛に送っても、

これは検索エンジンから、スパム判定をくらって、

順位は、逆に大幅に落ちる事になります。



似たカテゴリーのブログでも、散らさないと

駄目です。



無料ブログは、沢山あるし、

例えば、ライブドアからだったり、Jugemだったり、

FC2だったり、もちろんシーサーもありますし、



gooブログもありますね、

Niftyココログブログもあります。

エキサイトブログもあります。



こうやって色んなブログのサービスを利用して、

似たカテゴリーのブログを作り、

バックリンクを送るのです。



ただ、同じ内容のばかりでバックリンクを

送っても、これまた検索エンジンから

スパム判定をくらいますね。



そのブログが、例えば芸能人を取り扱っているのなら、

同じ芸能人でも、違う方を取り扱った、ブログを作成するとか

そういう風にして、尚且つ、色んなブログサービスを

利用して、散らす。これが大事ですね。



『そんなぁ…面倒くさくて、できないよう…』

と思う方もいるかもしれませんが、

ネットビジネス関連、全てとは言いませんが、



アフィリエイトもそうだけど、

SEO対策は、どうしても必要になりますよ。

慣れれば、本当にたいしたことはないですよ。

頑張りましょうね。



頑張った者、努力した者、やはり

ネットビジネスもそういった方々が結果を残してます。

まぁ…それは当たり前ですね…。



※人気ブログランキングに参加しております。

恐縮ですが、もし良かったら、応援クリックされると

大変励みになります。↓

人気ブログランキング




【関連する記事】
posted by 池田 at 02:05| アクセスアップ・SEO対策・集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする