2020年07月25日

強い記事作成に その2

強い記事作成に関して、

前回の続きです。



強い記事と言っても、

私、個人の見解だと、

本当に難しい…そう思います。



前回の強い記事作成に関してのさいに、

『この無料レポートは初心者向けに作成されてます。』

何て事を言ってましたが、



初心者どころか、長年やっている

玄人でも、必見の無料レポートです。



独自性を記事にもたせようという事なんですが、

その独自性と言うのも、正直、非常に難しいです。



キーワードに固執した記事作成とは、

全然違います。ここも凄い事だと思います。



独自性…本当に難しいと思いますが、

誰も書いた事の無い記事を作成しろと言っている

訳でもないのです。



誰も記載した事の無い、オリジナルの要素が

多すぎる記事は、Googleの検索エンジンにも

怪しまれるそうです。



何故か?



それは、誰でもこれはあると思うのですが、

えたいの知れない信用の無い店から、商品を

購入したりしませんよね?



Googleの検索エンジンもそれはあって、

誰も記載した事の無い記事だと、

怪しまれるそうです。



独自性と聴くと、オリジナリティがあふれて

いるものかと一瞬、思うのですが、

そうじゃないそうです。



誰かが、取り扱った事のある記事で

全然問題はないらしいです。



ただ、その文章の構築ですね。

自分の意見や見解をしっかり述べるとか、



誰に発信している情報なのか、

そして、結論的にはどうなるのか、などなど

ですね。



これは難しいけど、

マスターできたら、凄い事になりますね。

難しいけど、何度も読んで、頭に叩き込めれると



絶対に良い方向に向かいます。

検索エンジンに強く、強力な記事の作成が

できる様になります。



『これで「強い記事」が作成できる!「三種の神器」の使い方』



↑ダウンロードして、読んで見ると、

非常に良いと思います。

三種の神器の事もよくわかりますよ。



※人気ブログランキングに

参加しております。恐縮ですが、

もし良かったら、応援クリックされると

大変励みになります。↓

人気ブログランキングへ



【関連する記事】
posted by 池田 at 14:00| 強い記事の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする