2020年04月12日

Googleサーチコンソールの利用で記事を一瞬でインデックスさせる方法

Googleサーチコンソールは、

もう色んな方が利用していて、

ご存知だと思います。諸事情で1部伏字にします。



お話しに戻りますが、私も利用してます。

検索エンジンにやはり好かれやすいですよね。

そのGoogleサーチコンソールの利用で、



記事を一瞬にしてインデックスさせる方法が

実話あります。

下記画像を見て頂きたいのですが、



WS004798_1b.jpg



サーチコンソールにログインすると、

上記画像の様になってますよね?

『〇〇〇〇〇』と言う所をクリックします。

そうすると、下記画像の様になります。↓



WS004799.JPG



上記画像の様になりますね。

ここまでくると、

『そんなの知ってるよ!』

と言う方も多いと思います。



動画サイトなんかでも、Googleサーチコンソールの利用の仕方等で、

記事を更新した場合、検索エンジンにいちはやくインデックス

してもらう為に、まず上記画像の様な事をしましょう。



なんて言う動画を見た事もありますし、

無料レポートでも同じ様な事を記述している方は、

結構いますね。



Googleサーチコンソールの、

『〇〇〇〇〇』これをクリックして、

2つ目の画像の所の青丸で囲ってある所に、



ブログの〇〇〇ページのURLを入力する様に、

動画にしても、無料レポートで見かけるのも

だいたいそう記述ないし、言っている方が

いる様なんですが、



記事をいちはやくインデックスさせる訳ですから、

ブログの〇〇〇ページでなく、

記事を更新したら、その〇〇URLを

2つ目の画像の青丸で囲ってある所に入力して、



黄色丸で囲ってあるマークをクリックします。

そしてこの処理が終わると、

下記画像の様になります。↓



WS004800.JPG



『URLがGoogleに登録されていません』

と上記画像の様に出ますね。



それは当たり前で、新しく記事を更新して

すぐインデックスされる訳ないですので、

上記画像の様なメッセージが出ます。

そして赤丸で囲ってある、



『インデックス登録をリクエスト』これを

クリックします。



この記事自体なんですが、

〇〇URLで検索をかければ、インデックスされているか

どうか、下記画像の様にすぐ分かります。



WS004801.JPG



上記画像は、Yahoo!Japanの検索エンジンですが、

Googleの検索エンジンにインデックスされていれば、

Yahoo!Japanの検索エンジンにもインデックスされてます。



画像を見ての通り、今日更新した記事が、

もうインデックスされてます。

この記事自体は、本日のAM11時12分ですね更新したのは、



そしてすぐ、更新後、Googleサーチコンソールに

ログインして、〇〇〇〇〇機能で、記事URLを

入力して、インデックス登録をクリックしたのです。



その後、すぐYahoo!Japanの検索エンジンで、

この記事URLを入力して、インデックスされているか

どうか確かめました。



Googleサーチコンソールを利用してから

すぐの出来事です。



Googleサーチコンソールのこの機能を利用しなくても、

検索エンジンのクローラーがいずれ来て、

いつかはインデックスされますが、



こうやると、とてつもなく速くインデックスされます。

〇〇〇〇〇の機能で、ブログの〇〇〇ページのURLでなく、

記事を更新したら、〇〇URLでこの機能を利用すれば、



インデックスはあっという間なんです。

過去記事なんかも、内容や記事タイトルを変更したので

あれば、



その〇〇URLで、Googleサーチコンソールの〇〇〇〇〇

機能を使えば、それもすぐ変更した記事タイトル等に

変更されインデックスが、すぐされます。

長くなりましたが、以上です。



※人気ブログランキングに参加しております。

恐縮ですが、もし良かったら、応援クリックされると

大変励みになります。↓

人気ブログランキング



編集後記

伏字にしたのは、このノウハウ自体を

無料レポートスタンドに登録中だからです。



審査がもしきちんと通り、完全に登録されましたら、

無料レポートのダウンロードURLを記載予定です。

ご了承下さいませ。